今季も再入荷 睡蓮 六花ノ音 CD /heptahedrical935313.html,睡蓮/六花ノ音,1540円,【CD】,relena.noob.jp,ゲーム・映画・音楽 , CD , 邦楽(CD) 1540円 睡蓮/六花ノ音 【CD】 ゲーム・映画・音楽 CD 邦楽(CD) /heptahedrical935313.html,睡蓮/六花ノ音,1540円,【CD】,relena.noob.jp,ゲーム・映画・音楽 , CD , 邦楽(CD) 1540円 睡蓮/六花ノ音 【CD】 ゲーム・映画・音楽 CD 邦楽(CD) 今季も再入荷 睡蓮 六花ノ音 CD

今季も再入荷 睡蓮 六花ノ音 CD 休み

睡蓮/六花ノ音 【CD】

1540円

睡蓮/六花ノ音 【CD】

商品の特徴

さらに華咲きました!元SOFT BALLETの藤井麻輝と女性ヴォーカル芍薬とのプロジェクト、睡蓮のサード・ミニ・アルバム。本作もyukihiro(acid android)が参加!タイトルは`六花ノ`までは決まっていたが、最後の一文字は芍薬のアイディアで「音」になったとか。収録曲すべてに魂が込められています。

商品スペック

型番 NFCD-27170
ジャンル2 邦楽ポップス
アーティスト名 睡蓮
収録曲数 6曲
ディスク枚数 1枚
メディア CD
ディスク:1 CL00244505
01 1.浸透して
02 2.腐葉土
03 3.月に泣く
04 4.song 6
05 5.根ノ音ニタユタヘ
06 6.カナシミ

基本情報

商品名 睡蓮/六花ノ音 【CD】
型番 スイレンリッカノネ
メーカー エイベックス・エンタテインメント Avex Entertainment
商品コード 1571238
メーカー発売日 2009年03月11日

睡蓮/六花ノ音 【CD】

スポンサーリンク
ニュース

《試し読み》光を仰いで クリスマスを待ち望む25のメッセージ

信じて待つクリスマス 8 あなたがたはイエス・キリストを見たことはないけれども愛しており、今見てはいないけれども信じており、ことばに尽くせない、栄えに満ちた喜びに躍っています。9 あなたがたが、信仰の結果であるたましいの救いを得ている...
証し・メッセージ

《イースター》イエス・キリスト復活の日!

《イースター》死を乗り越えて生きる  イースターおめでとうございます! 受難週を通してイエスの苦難の日々をたどり、今日、復活を共に祝えることは大きな喜びです! 本稿では「百万人の福音」2020年4月号に掲載されたイースター号のメッセー...
信仰生活

《受難週の黙想⑦》光を待ち望む:4月3日(土)

《受難週の黙想⑦》光を待ち望む イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に特別な...
信仰生活

《受難週の黙想⑥》あなたは高価で尊い:4月2日(金)

《受難週の黙想⑥》あなたは高価で尊い イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に...
信仰生活

《受難週の黙想⑤》イエスの愛に倣う:4月1日(木)

《受難週の黙想⑤》イエスの愛に倣う イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に特...
信仰生活

《受難週の黙想④》自分にできることを:3月31日(水)

《受難週の黙想④》自分にできることを イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に...
ニュース

《試し読み》新・それってどうなの!? Q&A 高校生クリスチャン・ライフ篇

『新・それってどうなの!? ―Q&A 高校生クリスチャン・ライフ篇』 洗礼ってなんで受けるの? 付き合ったらどこまでしていいの? 伝道ってなんでしないといけないの? 友だちのSNSの投稿が気になってしまう…… クリスチャン高校生た...
信仰生活

《受難週の黙想③》なくてはならぬもの:3月30日(火)

《受難週の黙想③》なくてはならぬもの イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に...
社会・国際

《コロナ禍に再考③》新大陸に“輸出”された感染症とキリスト教文化

新大陸に“輸出”された感染症とキリスト教文化 広がる「世界」と疫病  ルネサンス、宗教改革、大航海時代の始まりによって近世のヨーロッパは幕を開ける。中でも造船・航海技術の向上によって「新大陸」が発見されたことは、多くの冒険者たちを「...
信仰生活

《受難週の黙想②》宮きよめ:3月29日(月)

《受難週の黙想②》宮きよめ イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に特別な儀式...