2013年03月18日 Monday

クルセイドフェスタ

in 浜松町。

6:50の電車には乗らないとという事で早めを意識していたら、4:00過ぎに目が覚める…。
遠足前というかなんというか、意識しすぎるとダメという典型か。
二度寝して時計を見たら5:30。
もう良いやと起きてしまう。
眠いけど。
早く起きてしまって余裕がありすぎたせいで乗り遅れそうになるというまた別のパターンのお約束をしつつ、電車内はUXをしつつ会場に9:00前に到着。
この時点で一般参加列はざっくり300人くらいいた。
勿論ネグザと一緒なので、どれだけの人がクルセイドで、さらに1DAYやフレッシュ狙いなのかは見当も付かない。

シンヤさん達も見つけて挨拶しつつ並ぶと、ぱとし が直ぐ前に並んでいたので合流してあれこれ話しながら並んでる暇を丁度潰せた。
あやや からビルバインは10:00前に必要でしょうか?って連絡がきたけれど、ガンスリ用だからいつでも良いよと返事をしつつ。

列が進む中、会場に入る寸前くらいで「フレッシュトーナメントの受付は終了しました」とアナウンスがある。
1DAYも厳しいかなと思いつつそのまま入って即移動してみたら、まだ間に合ってセーフ。
トーナメント用のデッキのない ぱとし は真っ先に物販に行って、スリーブを確保していた模様。

会場スペース的には2/5はクルセイドで使用していたけれど、登録不要のガンスリの列がかなり強烈な事になっていたっぽい。
1DAYに出ていたので他は殆ど分からなかったのだけれど、丁度1回戦が終わったところで秋河さん達と合流して話していたら、ガンスリ出口まで列が伸びてしまってウロボロスになりそうな状態だったとか。

30分近い待ちで1回対戦はきついというか、これだけ人が集まるのならばやっぱ間借りじゃなくて独立してイベントをして欲しいと思う。
全国規模は無理だろうけど、サンクル登場時だってバンダイ本社で公式大会をする程度のところからスタートしたんだから、そこからリスタートだって良いじゃない。

あるのか分からないけどネグザツアーがあれば間借りで地方巡業して、最後の〆くらいは独立イベントみたいなのが理想だろうか。
低い理想だけど、仕方ないところなのはユーザーも承知だろうし。

あと、物販やガラポンはもっと準備して売る気満々でいけよと思った。
購入列が強烈だったら、在庫量に応じて5個とか10個とかの購入制限を考慮するのは常識だし(買うために並んだ人を満足させる事がイベントでは重要)、ガラポンの景品が少なすぎて直ぐ終わってしまうってのもどうなんって感じだった。
クルセイドの神経衰弱はかなり後まであったっぽいけど。

フレッシュはトーナメントなので席が空いていくし、1DAYも2回戦終了時に5P貰えるのでリムーブする人も結構出てきて、その辺で空いた席を活用して大分ガンスリの列も緩和された感じはしたけれど、実際トーナメント敗者やリムーブした人がガンスリに行っていれば席数として大きな変化はないわけで、単純に午前中のとんでもない行列に呆れて帰ってしまった人が多いんじゃないかって思った。

スイスドローの空き時間は誰かと話してるのが基本だったのでガンスリに行く間は全く無かったから、大半はその時聞いた内容と、1DAYのスペースから見える状況からの感想でしかないんだけど、さすがにネグザに間借りしてあの会場の広さでは無理があるなって感じ。
どちらも単独でなら問題ないだろうけれど。

ネグザも土曜日の予選の段階で300人は参加者いたみたいだし、1DAYに参加している時に周りの人とも話したけれど、やっぱ間借りじゃなくて単独でイベントやって欲しいよねって意見は出るし、最初にも書いたけれど、年度の〆の公式大会くらいは単独でやれる様にならないもんかなぁ。

何にしろ、ネグザ勢、クルセイド勢、両方参加勢、みんなお疲れ様でした。
1DAYに間に合ったおかげで他のカオスだったイベントに参加しなかった関係上、個人的には一日対戦して遊べた日だった。

参加デッキはお約束の如くキングジェイダー。
ギアス対策として機界新種誕生を3積みするしかなかったので、絆が2枚に減ったりと地味に運用がきつくなったキングジェイダーでした。
キャラが乗らないランスロットには負けないので実際結構有効だったけれど、なんでこういう基本しょぼいコマンドがGシンボルないんだよって思うところではある。

簡易レポ。
1回戦は赤単アクエリオン。
1ゲーム目は4ターン目からの無限合體拳を、相手の虚をついて無限合體拳を相打ちで処理できたため勝ち。
2ゲーム目は3ターン目に無限合體拳が始まったけれど万策が炸裂して数ターンは凌げるかなと思ったら、返しに2枚目の創世合体で即リカバーされて負け。
こっちも2枚目の万策か、アベルか、よそ見かどれでも良いから持ってれば勝てたのにと思いつつ。
3ゲーム目は6ターン目まで始動しなかったので余裕で処理して勝ち。

2回戦はギアス。
機界新種誕生でバッチリ遅らせてゲームをさせてもらえて1ゲームは取る。
とはいえ大分時間がかかってしまって2ゲーム目を落としたら確定引き分け。
そして2ゲーム目は相手の方が動きが良くて負け。
引き分け。

3回戦は青ボンズ。
デッキ相性的にメインでは大分無理なのは体験済みで無理だなと思いつつ、1ゲーム目は相手の理想の回りで正にムリゲー。
2ゲーム目は先攻になった分ビートしてなんとか押し切れる目があったけれど、最後の2択はこちらにほほえまない選択だった。
サイド後は万策が重要過ぎるので、引けないとやっぱきつい。

因みに小ネタだけれど、タウバーンの効果は「破壊」や「-3/-3/-3を得る」効果が適用できない対象に対しては効果が解決されないので、タウバーン自体が戦闘エリアに出ないというのは注意点。
カレンみたいに元からアンタッチャブルは当然として、皇族がいる状態のランスロットしか戦闘エリアにいなければパイルクラッシャーは飛んでいけないし、解決時に「敵軍効果では破壊されない」状態で守られたりしていると、タウミサイルも戦闘エリアに出られない。

4回戦は緑マクロス。
対戦経験がないので動きが分からない上に、なんというか打点が凄かった。
1ゲーム目は5ターンには本国無し。
2ゲーム目は6ターンに本国が無し。
この返しにこれをやりたいっていうのを、歌コマンドで悉く潰されてしまった。

5回戦は剣心。
またまた対戦経験なしな上にカードも全く分からない。
1ゲーム目はわからん殺され。
2ゲーム目は色々覚えたのでサイドから対処カードもしっかりしれて丁寧に動かして勝ち。
3ゲーム目も承知した内容を把握しつつキングジェイダーに繋げて巻き返しというところで時間切れ。
優位には立てたけれど、相手も色々あるというか本国から拾ってくるだけに交戦にめちゃ強いんだなって印象。
とはいえパリアッチョが出たら凄い楽になりそうだったけど、3ゲームとも引かなかった。

こちらがカードを知らないため1ゲーム目がどうしても時間がかかってしまったのと、コマンドを本国下に送るシステムがあるため単純に普通のタイプより1ターンに時間もかかってしまうというのもあるかなって感じもした。

2回戦のギアス戦の時、隣の片方はギアス対決、反対は片方ギアス、そして対戦相手もギアスというのに衝撃を受けたけれど、頭一つ抜けてる以上そんなもんだよなとも思いつつな感じで。
折角ギアスメタをしたので、もう1回くらいギアスと戦ってどんな感じになるか試したかった感はあるけど(せいぜい1ゲーム取れる程度なのは想定済み)、クルセイドのモチベは取り敢えず暫く下がるだけだろうからどうしたものか。
■RECENT ENTRIES FROM SAME CATEGORY■

コメント

お疲れ様です。
ギアスメタになるであろうカードをデザインしてくたらグッジョブなんですが、しかし一方で、置き去りにされる作品が必然的に出てしまうのがイヤな感じですね。
そもそも、ギアスだけをピンポイントでメタれるデザインなんて不可能でしょうし。

戦略性(笑)状態なのに、これだけの集客力があるゲームですから、今後もゲームバランスなんて考えることもなく進んでいくんでしょうね…。
ぽるぽたりあ | URL | 13/03/18 12:26 | Bu1EnB72
お疲れ様でした。
私は2回戦ギアスに負けて周り見たらギアスばかりで気分がちょっと萎えちゃって広島へ帰ってしまいましたw
別にギアスが強いのはいいんですが、それ一色になるのが面白くないですよね。
エラッタや制限、禁止を公式がやっていかない以上、対策カードが作られるかどうかだけが強デッキへの回答ってのはいただけないような気がしますねえ。
のうきん | URL | 13/03/18 21:32 | 2CtpPKuU
>ぽるぽたりあ さん
お疲れ様でした。
ギアスの強さは構築済みの内容からして狙った強さなわけですから、全てを過去にする事を目的にしたのは間違いないでしょう。
フルメタルブースターを発売するのも、殆どもう役立たずだから好きにすればいいくらいのメッセージにすら感じます。
大会前に発売しないのは商売としては下手くそすぎですが。

今のギアスに対処できるようなカードばかりを増やしたら、それはそれで色々とんでもない事になりそうです。
ピンポイントメタはさすがに無理でしょうし、何よりギアス自体の汎用性が高いのでそう簡単にはいかないでしょうし。

オフィシャル的に被害が少なくて、手っ取り早くある程度の影響が出せるのは、アキトのエピコを共通じゃなくするのが一番コストが低いでしょうね。

>のうきん さん
お疲れ様でした。
外面は良いおっさんなので、気軽に話しかけて貰えばその場は良い人を演じるのでまたの機会があったらお気軽にです。

気持ちが萎えてしまったのは残念ですが、まぁ実際仕方ないですね。
キングジェイダーとはいえ自分も赤なので、なんか真っ赤でした。
これがまさに血染めのユフィかよって思ってしまう程に。

ギアスをメタするのもギアス内でする方が、他に対して隙が少ないっていうのが最悪なところでしょうね。
ギアスに勝てるデッキがあっても、それでは他の主力に勝ちづらいだと、ただギアスに勝てるだけにしかならないですしね。

しかし、滅多にない公式大会の手前にトンデモスターターを発売するっていうのも、なんというか惨劇を楽しんでるのかなって気がして仕方ありません。
この結果に想定通りと喜んでいるのかどうか、オフィシャルに聞きたいところですね。

取りあえず環境整備をしない事はもう何年も続いている事なので皆承知ですから、制限やエラッタは考えられないだけに、クルセイドの運命や如何にって感じではあります。

この時期はギアスショックと後に語られる事になりそうな。

ではでは。
Rue | URL | 13/03/18 22:15 | c.cWQMFE

コメント入力







この記事のトラックバックURL

http://relena.sakura.ne.jp/blog/tb.php/3451

トラックバック