2015年06月20日 Saturday

クルセイドシステム

もう二度とこのタイトルはないかななんて覚悟もしていたけれど、直前のやけくそQ&Aとかとは裏腹にオフィシャルは攻めてきてる模様。
まだ詳細が決まってもいないのに皇帝杯を発表するのは、少しでも早く情報を出さないとって意識はあるんだろうな。

さらに、サンライズにはトライダーG7、バイファム、ライジンオーが参戦。
ガイナックスにトップをねらえ!の2弾と商品的にも攻め攻め。

サンライズの旧作品狙いは単に懐事情なのか(版権安そう)、以前のユーザーを取り戻したいのかわからんけど、遙か昔のアニメを参入させられるのはサンクルらしさと言っても良いと思う。
20弾で方向転換したと思ったら、いきなり切り捨てられてアンジュ、アンジュみたいな事さればかりだから、ただのバランス取りか懐事情な気がして仕方ないけど。
まぁ20弾以降エピコの仕様のおかげで、切り捨てられたら戻る気になれないのが残念なところ。
売り方がお上手なんだから仕方ない。

トップをねらえ!も今更ガイナックスに手が出せないのがとても残念。
少ない収録数だけどトップ2弾で殆どデッキになるみたいな事なら多少なりとも期待はしたいところだけれど…。
天獄篇ではぶっちぎりエースになってるだけに、ファンとしては1弾の産廃っぷりの虚しさだけは繰り替えして欲しくないところ。
根性成立が別の色頼みという糞っぷりだったから、努力という特殊効果でも新しく作ってしまえって気分だ。

どっちも個人的には関わらなそうだけれど、クルセイド的には大きな話題になるので、盛り上がっていって欲しいところ。
次のダイナミックというかロボガ追加で、いつまでやっていけるかな。
■RECENT ENTRIES FROM SAME CATEGORY■

コメント

コメント入力







この記事のトラックバックURL

http://relena.sakura.ne.jp/blog/tb.php/3781

トラックバック